コラム

【社会福祉法人風の森様にて新人保育士研修を実施しました!】


2018年5月23日(水)、

小雨がぱらつく中、社会福祉法人風の森様の上高井戸保育園にて、

新人保育士さん・栄養士さん9人に向けて2時間の新人研修を実施しました。

今回の研修は、『次世代を担うこども達の育成を仕事としている新人保育士さんや栄養士さんに改めて自分たちの仕事のやりがいや重要性を認識してもらい、自分の内側から湧き出るモチベーションをもとに仕事に取り組んで欲しい』と言う、理事の野上美希さんの保育士さん達への熱い思いを実現する為に企画しました。

当日は、コーチング的アプローチで参加者一人ひとりが自身の人生を振返り、自分たちの価値観や強みを踏まえて保育の仕事を志したきっかけから将来のビジョンを描いてもらうワ-クを実施。

自分のビジョンを元に、自分を取り巻く周囲の人とのコミュニケーションの取り方について、ケーススタディを使いながら自分たちでより良い関係づくりの方法を考え、コミュニケーションにおける本質的なポイントをインプットしました。

最後は、参加者がひとりずつ自分の保育士としてのビジョンを実現する為のアクションプランを宣言して終了、

というあっという間の2時間でした。

当日は、理事長先生や事務長先生も会場後ろで見学され、新人達の顔つきが、始める前と後で全く別人のようだったと おっしゃっていただきました。

今回参加いただいた9名の方の今後の成長が非常に楽しみです!!!

▼社会福祉法人風の森 統括 野上美希さんからのメッセージ

当日は、少し緊張した面持ちの新人達が、同期同士であまり会う機会もない中、ぎこちなく話をするところからのスタートでした。

研修を行っていく中で、自分自身の悩みや保育に対する熱い想いを思い出し、職員の顔がだんだん晴れやかになっていくのを感じました。入社後2か月が経ち、社会人と学生時代との違いや先輩と比較した時の自分の不甲斐なさ等あらゆる感情が渦巻いていた時期に、本質を思い出す体験ができたことは、職員が『今の自分』と『目指す自分』を振り返る良い機会だったかと思います。

是非、後追いでの研修も行いたいと思います。

研修の様子はこちらから↓↓

hatisi.jpg