コラム

起業サプリジャーナルで記事が掲載されました


企業の悩みのトップは

大企業や中小企業は関係なく、

採用と定着、教育、というトップ3です。 

生産性、効率もありますが、

大抵は、意識も含めた教育の悩みがあって、その上で生産性が上がらない等悩んでいます。 

採用で選ばれる企業になる方法について、

起業サプリジャーナルに寄稿しました。

https://kigyosapri.com/note/5986/



「成長著しい女性士業に学ぶ事務所経営術」でパネルディスカッションのモデレーターを務めました


成長著しい女性士業に共通する1つのポイントは 

それは、、、 

「信念に忠実」であること。 

です。 

先日3名の石川県、関西からいらっしゃった女性士業の先輩を交え、 

パネルディスカッションでモデレーターを務めました。 

 

事前にインタビューや、ブログなどをチェックしたり、

当日はご一緒にランチをさせていただいたり、 

やはり、共通するのは一つなんですね。 

 

それは、、、 

自分のワクワクに忠実で、

周りの雑音に負けない。気にしない、気にしないように頑張る! 

ということでした。 

 

成功すると、やはり周りから、いろいろ言われたり、されると思います。

目立つといろいろありますよね。 

でも、この方々は、 

それさえも「よし、上手くいっている」と解釈しているのですね。 

もしくは解釈するようにしている、のです。 

 

そうしないと、

周りの「親切」という仮面をつけた周りの声に流されてしまうから。 

だから、みなさん自分の心からの声に耳を傾けて、

行動していました。 

24210386_1986777814912549_2536975365013049297_o.jpg



テレビ朝日に出演しました


【伊集院光さんに学ぶ"今ここ力" 】
 
昨日の深夜、出演した番組が放映されました。 
収録に行ったときに感じたのは、 
伊集院光さん始め、 
 
今ココ力(いまここりょく)がすごい! 
 
というのも、、、、
しろーとな私は、
収録が終わった後、 
「あの時はああ言えばよかった」 
 
とか、、、 
おもいっきり後悔していたんですね。 
 
でも、、
伊集院さん、澤部さん、モーリーさんたちは、
その瞬間瞬間を、
150%で生きてる、
話している、 
瞬発力の世界なわけです。 
 
 
まさに今、ここ、で勝負をされている印象。 
 
それって、
テレビの世界で素人な私たちも、
 
お客様の前や
一瞬一瞬の会話、打合せの時にも、
同じなのではないか?? 
 
と、、
そう思いました。 
 
つい、あとで補足しておこうと、
思ってしまって、
実際メールなどで補足しますよね。 
  
でも、
テレビの世界の方々は、
収録の時間その瞬間瞬間が勝負。
 
巻き戻せない。。
う~ん、
私も、今ここ力(いまここりょく)を
磨こう! 
 
目の前の人に150%全力で。 
 
それを学んだよい体験をさせていただきました。 
応援してくださった方々、
見てくださった方々、
送り出してくれた財団メンバー 
 
ありがとうございます! 

=============
財団っていうのは??
一般財団法人 日本次世代企業普及機構という
ホワイト企業を認定している財団です。 
 
私はそこにホワイト企業診断士として
参画しています。 
社労士資格をお持ちの方で、診断士を募集中♬
https://jws-japan.or.jp/

24294159_1985437615046569_4271680712135930087_n.jpg



29日(水)深夜2:21に  テレビ朝日「議事録見せてください!」に出演


【29日(水)深夜2:21に
 テレビ朝日「議事録見せてください!」に出演】
先日テレビ朝日に収録に行ってきました。 
伊集院光さん、
モーリー―さん
澤部さんとの対談方式です。 
 
収録後、伊集院光さんが、
「ブラックじゃなく、ホワイトな企業を
認定しているという活動がとてもいいですよね」 
 
と言っていただきました。 
「ホワイトが決まると、それ以外が明確になりますものね」
とお話してきました。 
 
深夜ですが、
もしよろしければ、
わたしの緊張具合も含めて、
ご覧いただけたら嬉しいです。  

24130079_1984973858426278_4901309338493945281_o.jpg24129513_1984973861759611_5448028627747622723_n.jpg



採用と定着は共通の悩み


「いい人材が採れない」「長時間労働が常態化している」
「人材が定着しない」
そんな悩みを持っている企業は多いですね。
 
企業がこうなる理由は
・仕事の属人化
・知識スキルが偏っている
・教育体制が整っていない
・一定のなどで忙しい時期が決まっている

こんな理由が考えられます。
他の企業との差別化をしないと、
もう生き残っていけない時代です。

そのためにはやっぱり愚直に生産性を求めていく時代ですね。