働き方改革 - コラム

大手通信企業の副業解禁のニュース


ソフトバンクが副業解禁のニュースがありました。

社外活動を通じて新しいアイディアを得て、

本業に活かすことが目的とのこと。 

 

アイディアの作り方はもうステップに分かれてます。

ひらめきは能力やクリエイティブの感性ではなく、

どれだけ情報をインプットしているかという、アイディアの素のインプット量。 

 

副業解禁によって、アイディアの素に触れる社員が多くなり

本業に活かされる、

それで本業の生産性がアップする、

時代の流れだし、とても効率的ですね。



生産性アップにはメールより〇〇〇


「成果を出す人はメールを使わない」

メールの処理で仕事が捗らない人も多い。 

チャットやメールよりよりリアルなコミュニケーションで

仕事の依頼などもこなす人が増えてきています。

 

実際私も、メールより、メッセンジャーやチャットで気軽に話しかけられる感覚で、

「~ですか?」と聞かれたり「~をお願い」と言われることが多いです。 

 

メールよりチャット機能やメッセージ機能はより会話に近い感覚でやり取りできますね。 

SNSでもよりリアルに近い方が仕事がサクサク進みます。 

私もまだまだですが、最低限(この最低限がどこか、という問題もありますが)のSNS機能は使いこなさないと、

ビジネスでついていけない時代が来ていますよ!

 iot.jpg



生産性の鍵は睡眠にあり?


生産性の鍵は睡眠にあり。

厚労省の睡眠指針でも、

睡眠の質や時間が生産性に影響を与えることが記載されています。

たとえば、スリーマイル島の原発事故も睡眠不足による集中力低下だという指摘もあります。

また、起床後15時間経過した脳は飲酒をしたときと同じ酩酊状態とも。 

 

今日はワークライフバランス継続勉強会で睡眠マネジメントについてゲストをお招きして講演です。

とても楽しみです。

download.jpg



生産性向上はオフィスレイアウト?島型のオフィスのメリットとは?


オフィスのレイアウトで、生産性が変わります。 

例えば、欧米型の、パーテーションで仕切られたオフィス、

よく映画でみますよね??

1人1人区切られたオフィスで、役員は役員専用の部屋、秘書は隣の部屋というレイアウトです。 

これが効率が悪い。

逆に今日本型の島型のオフィスレイアウトが見直されています。

日本型の、横一列でならび、誕生日席には課長が座るというオフィスです。

すぐイメージできますよね?? 

 

チームがで仕事をする場合、

席は完全に自由ということもできますが、

やはりチームへの所属感、エンゲージメントを高めるには、決まった場所があった方が、

所属感は高まる、ということが分かってきています。 

 

そして島型ならすぐディスカッションが出来る、

一理ありますね!

生産性向上は、オフィスから。 

見直してみてもいいですね。

22050307_1959994420924222_6112668023118149828_n.jpg



クリエイティブな職場ほど時間当たりの生産性を高めないといけない訳


長時間労働削減に取り組まなくてはならない、

けれど何をしたらよいか分からない・・・

とても多い悩みです。 

 

外部環境として消灯時間の設定、残業の事前申請制度、ということも大切ですし、

同時に従業員の意識改革も必要。 

クリエイティブな職場であればあるほど、

システマチックな方法論にはなじみませんと言われますが、

クリエイティブであればあるほど、時間当たりの生産性を考えないと、だらだら残業になりがち。 

 

この点を理解していただく必要があると昨日は痛感。 

睡眠不足は酩酊状態と同じというデータもあります。酩酊状態ではよい商品は生まれませんよね。