働き方改革 - コラム

自動運転車が走る時代、私たちの雇用も変化へ


ドイツの自動車会社から、

レベル3という運転の主体が車である、という新しい車が

この秋発売されるとのこと。

自動車も自動運転、

通勤も楽々自動運転車に乗る、そんな時代がやってきますね。

・・ということは、、、

自動車保険業界も市場が大幅に変わるということ。

保険業界で主流だった自動車保険は、今後は主力商品になり得ない、そんな時代が来るということ。

火災保険や新種保険などに移行していくのでしょう。

ICT、AIで産業構造が変わります。

産業構造が変われば働く人の雇用が変化します。

雇用が変化すれば、人が働く場所、企業が、変わります。

そんな時代だから、人間がどの分野で知能を活かしていくのか。

将来を見越して、どの分野でキャリアを積んでいくのか、

改めて一人ひとりが考えることが必要なのだと思います。

東京タワー写真.jpg



長時間労働規制の方向性


9月8日に140回労働政策審議会分科会の資料が公開されました。

現在月60時間を超えると5割以上の割り増しを支払うことが必要であるとなっていますが、

これは中小企業は猶予されてきました。

この分科会で、その見直しを進めましょう、とあります。

 

働き方改革が叫ばれている今、

中小企業であっても月60時間を超える残業に対して、

規制がかかるのは当然なのかとも思います。

今後もこれらの法案についてウォッチしていきます。

gateway.jpg



\ホワイト企業発掘のため福島県へ/


ホワイト企業発掘のため福島県へ。 

システム開発の企業の場合、 

お客様先に常駐する場合も多いです。

常駐先にいる社員に対して、いかに自社のホワイト制度を適用させるかというのは課題ですね。 

派遣契約の場合、派遣先が指揮明暦を行いますし、

派遣先での労働時間、休憩、休日に従うことになります。 

 

であれば、会社として派遣契約を結ぶ際に、

派遣先がどの位ホワイトであるか、がとても大切。 

 

ホワイト企業でない企業が「業務改善のためのツール」を作っていたりしますからね・・・! 

これは会社としてどう取り組むか、という大きな課題です。 

gateway.jpg



会議はオンライン会議を推奨しています!


先日はJWSの一部メンバーにてZOOMのオンライン会議でした。

音声もクリア、

映像もクリア、

オンライン会議によくある、音声が乱れたり接続が上手くいかず、

無駄にする時間が確実に削減!

会うことが大切なこともありますが、

会うことと、オンライン会議をうまく使い分けて効率的に働きたいですね!