お知らせ

【弊社メディアSANBOUに記事がアップ】


景気が上向いていると言われていますが、まだまだサラリーマン層や若手には実感があまりないと思います。
そもそも給料は増えないし、将来を不満に思っている人も多いと思います。
家や車などを買ったり、結婚したいと思ってもまったくお金が貯まるどころか出ていくばかりと感じている方も多いと思います。
そういった中で、副業が注目されています。
今回は、サラリーマン(正社員)が副業について考えた記事がアップされました。



【個別ご相談実施中_今より3倍採用できていつまでも人が辞めない未来企業作り】


今より3倍採用できて人が辞めない未来企業作りについて。
個別相談実施中です。 
弊社はホワイト企業になるための人事労務の手続き、
給与計算、就業規則など承っていますが、

採用で勝つ未来企業作りをしております。
 
参加者の方からは、
「今の求職者の要望や考え方、視点が分かった」
「もっと気楽に相手の話を聞いてみようと思いました」
「発見がありよかったです」 
 
というご感想をいただきました。 
今より3倍採用できて定着する未来企業作り 
 
次回は
5月1日 (火) 2:00PM https://peatix.com/event/359468/view
5月5日 (土) 3:00PM https://peatix.com/event/372267/view
5月9日 (水) 7:00PM https://peatix.com/event/372267/view
5月12日 (土)10:00AM https://peatix.com/event/372269/view
5月17日 (木) 2:00PM https://peatix.com/event/372285/view
and more....

ストアカ 
peatixで情報リリース中です。

31398096_2055931714663825_6004637040296067072_n.jpg



【サイトをオープン】複業(副業)専門のサイトをオープンさせました


新しい働き方、副業専門のサイトをオープンさせました。

新年度も始まりますね! 

複業(副業)やテレワーク、在宅勤務など、

新しい働き方を一緒に考えて実践してきませんか?? 

SANBOUはあなたの働き方の参謀になりますように

https://sanbou.work/



【記事を更新】副業解禁には長時間労働がリスク。解決策は〇〇


副業を導入する際に課題となるのは、長時間労働という心配です。

企業が複業(副業)解禁に二の足を踏むのは、長時間労働につながる点を考えていることが多いです。

これを解消する一つの方法として、短時間勤務制度を導入する方法があります。

o1199075013954768145.jpg

【副業制度と短時間勤務制度の組み合わせ】

例えば所定労働時間が8時間の会社が副業を導入しようとする際、

この8時間勤務が終わってから別の会社で働くことが想定されます。

download.jpg

このような場合、1日の労働時間は8時間を超え10時間、12時間勤務ということにもなるでしょう。

過労死ラインに近づいてしまうという可能性が高くなります。

過労死ラインというのは、健康障害リスクが高まるとする時間外労働時間を指す言葉です。

労働災害認定で労働と過労死との因果関係判定に用いられます。

一カ月の時間外労働が80時間を超えると過労死となるリスクが高まるというラインのことです。

 

【短時間勤務制度とは何か】

短時間勤務制度とは所定労働時間を通常の時間より短くする制度です。 

【副業解禁と短時間勤務制度の組み合わせ】

副業解禁には長時間労働になるのではないかという不安が常に付きまといます。

それを解消するには、短時間勤務制度との組み合わせが有効です。

企業が短時間制度と副業の組み合わせを容認すれば、さらに副業が推進されていくでしょう。



【記事を更新】採用で今の求職者が見ている企業選びのポイント


大企業、中小企業、どの企業に聞いても多い悩みは何だと思いますか? 

それは、「いい人が来ない」という人材不足という悩みです。 

 

 

では、今、求職者はどのような考えで企業を選んでいるのでしょうか。

これを把握しておくことは、来て欲しい人材に来てもらうPRをするために大変重要です。

採用はマーケティングと同じです。 

相手の心をつかむには、相手が何で企業を選んでいるかを知ることが大切なのです。  

 

 

【企業選びのポイント】

① 仕事とプライベートのバランスがとれるだろうか?

②  ネット上の悪い評判が気になる

④ 安心できる企業だろうか?

⑤ 給与も大事だが、労働時間や休暇なども大事

これらのことが挙げられます。 

 

 

求職者の仕事の選び方は時代によって異なりますが、

今の求職者はいかに自分の時間が確保できるのか、 

いかに安心して働ける企業なのか、ということを重視していることが分かります。 

つまり、ホワイト企業であることが大切と言えるのです。  

 

 

その上で求職者側としては、就職活動をするにあたってはどのような点に不安に思っているのでしょうか。 

【求職者が考える不安とは?】

・ 職場にはどんな人がいるのだろう?

・ 残業時間や休憩、休日は本当に気兼ねなくとれるのだろうか?

・ 有給休暇は「悪いな」と思わずに取得が出来るのだろうか??

・ その会社で自分は成長できるのだろうか?

これらの不安について会社としては 体制を整えた上で、

先んじてこれらの不安について解消してあげるような行動や発信をしていきましょう。

それが企業の「安心」につながり、ひいては働いてみたい企業だという土俵にのることになるのです。 

img_147f39757777c5df7a11dabca645909c880317.jpg