お知らせ

働き方改革、どこから手をつけていいか分からない貴方に


<働き方改革、どこから手をつけるか分からない企業へ贈るプロジェクト>
働き方改革が叫ばれている今、
複業(副業)を解禁し他社との差別化を図りたい、
複業を解禁して社員の個人の能力をアップさせたい、 
本業(自社)での生産性を2倍にアップさせるための、
複業の解禁に焦点を当てて、働き方改革を実現していきます。
そのために、情報サイトとコンテンツをリリース予定。
その情報をいち早くこちらで展開していきます。
gateway.png



税理士事務所向け働き方改革セミナー実施予定10/23、10/30、11/7,11/14、11/21


【株式会社ココペリインキュベート
    ×港国際ワークスタイル研究所】
士業事務所で、
「いい人材が採れない」「長時間労働が常態化している」
「人材が定着しない」
そんな悩みを持っている士業事務所のご担当者の方はいませんか?
 
士業事務所がこうなる理由は
・仕事の属人化
・知識スキルが偏っている
・教育体制が整っていない
・年間の定型化した業務などで忙しい時期が決まっている

こんな理由が考えられます。
これを解決し他の士業事務所との差別化をしないと、
もう生き残っていけない時代です。 
 
まずは士業事務所特有の上記の原因を、
ステップに分けて解決していく方法をお伝えします。 
 
今回は株式会社ココペリインキュベート様とジョイント♬
日程:
10/23(月)19:00~21:00
10/30(月)19:00~21:00
11/7(火)19:00~21:00
11/14(火)19:00~21:00
11/21(火)19:00~21:00

EntryPoint_homepage_Business_01.jpg



2017年10月2日日経新聞に弊社が取り上げられました。


【日経新聞に掲載されました】
10/2日の日経新聞11面で取り上げていただきました。
 
働く人がもっと軽やかに働いてもいい、
頭の中にある枠をとっぱらって
もっと自由に。 
 
働き方改革が叫ばれている今、
ホワイト化といっても具体的に何をしていいか分からない、
そんな企業にソリューションを与えていきたい。 
 
そのために弊社はこれからも邁進いたします。 

「働き方改革のその先は、 
ホワイト企業と、軽やかに自由に働く人がいる」 
それを作る活動をますます進めようと、
思った一日です。 
  
 



生産性向上はオフィスレイアウト?島型のオフィスのメリットとは?


オフィスのレイアウトで、生産性が変わります。 

例えば、欧米型の、パーテーションで仕切られたオフィス、

よく映画でみますよね??

1人1人区切られたオフィスで、役員は役員専用の部屋、秘書は隣の部屋というレイアウトです。 

これが効率が悪い。

逆に今日本型の島型のオフィスレイアウトが見直されています。

日本型の、横一列でならび、誕生日席には課長が座るというオフィスです。

すぐイメージできますよね?? 

 

チームがで仕事をする場合、

席は完全に自由ということもできますが、

やはりチームへの所属感、エンゲージメントを高めるには、決まった場所があった方が、

所属感は高まる、ということが分かってきています。 

 

そして島型ならすぐディスカッションが出来る、

一理ありますね!

生産性向上は、オフィスから。 

見直してみてもいいですね。

22050307_1959994420924222_6112668023118149828_n.jpg



ワークライフバランス継続勉強会で「えるぼし」申請について登壇しました


ワークライフバランス継続勉強会で、

「えるぼし」申請のいろはをお伝えしました。

 

えるぼしは女性活躍に力と実績がある企業の証です。

3つの段階で認証されます。

現在は約400弱の企業が取得していまして、300人未満の企業は約16%。

まだまだ取得していない企業がありますね。 

 

認定項目は5つ

・継続就労

・労働時間

・採用

・多様なキャリアコース

・管理職比率

上記の5つです。全てが満たさなくても、1~2つを満たしていれば1つ星のえるぼしが獲得できます。 

なので、どんどんチャレンジしてほしいと思っています。

 

 

1.jpg

2.jpg