働き方改革

「人が集まらない」
「人が育たない」・・・

求人を出しても「いい人材が来ない」「人が集まらない」そうお嘆きではないでしょうか。

今求職者が見ているのは、残業時間、有給取得率、女性活躍状況などの「働きやすさ」です。企業をホワイト化し、それをきちんと伝えることで、求人への応募数が倍になった企業があります。

弊社は様々な施策を通じてお客様の働き方や支援状況に合った“ホワイト化”の為の解決策をご提案し、​実現までをサポートします。

労働時間・残業時間削減

企業のコストを圧迫している一つは残業代です。
人は起きてから15時間経過すると、軽い酒酔い運転状態と同じ状態とも言われています。そんな状態では生産性高く効率の良い仕事はできません。
単に早く帰る事を促すだけではなく、なぜ残業を削減するべきなのかから​ご質問に応え、短時間で生産性が高い仕事へのシフトをお手伝いいたします。

労働時間・残業時間削減

ホワイト制度導入

就業時間の短時間制度、有給取得率向上、テレワーク、在宅勤務制度、副業の取扱い等ワークライフバランスにつながる制度について、お客様の現状の働き方や社風に合った制度をご提案いたします。
また、導入にあたっては、経営者からの発信をサポート、管理職研修、社員研修等を実施するなど、制度導入にとどまらず、運用までをサポートいたします。

ホワイト制度導入

女性管理職比率向上

2016年2月から企業における女性の活躍状況が見えるサイト(女性の活躍見える化サイトhttp://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/positivedb/)がオープンしました。
今若者や求人を探している人が見ているのは、残業時間、女性管理職比率​、有給取得率等の働きやすさだと言われています。女性の管理職比率を上げる取り組みをサポートし、男女問わず優秀な人材が活躍できる組織作りをサポートします。

女性管理職比率向上

働き方改革に関する新着記事